ペルシャのキャッテリー。猫関連やその他の趣味などなど
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャイルドからの手紙・1
2006年08月23日 (水) | 編集 |
時々紹介しているフォスタープラン
今日、エジプトのIMANちゃんから初めて手紙が届きました!
IMANちゃんは私のフォスターチャイルドです。
待ちに待った手紙でしたので、わくわくしながら封を開けました。

iman03.jpg


エジプトは主にアラビア語となります。
封筒には、アラビア語の手紙+英語訳の手紙に加えて
日本語訳の手紙が同封されていました。
翻訳のボランティアさんのお手間の面も考えると、
日本語訳は省いた方が良いのではないか…と思いながら
ありがたく手紙を読みました。
簡単な英語なら翻訳のサイトを使えば何とかなりそうな気がします。

手紙の内容は、簡単な自己紹介。
好きな遊びや好きな場所。
日本の事を知りたいと書かれてありましたので
富士山や東京タワーの写真を探して(←一般的すぎますかねぇw)
近々送る手紙に同封しようと思っています。

今年の6月にチャイルドを紹介されて、私もすぐに手紙を書きました。
手紙が届くのに2~3ヶ月かかるとありましたので
エジプトのIMANちゃんも、きっとすぐに私宛てに
手紙を書いてくれたのだなぁ…と思い感激しました。

興味を持たれた方がいらっしゃいましたら
プランジャパンのwebサイトをご覧になってみて下さい。
資料請求もweb上から簡単にできます。
スポンサーサイト
チャイルドへの手紙
2006年07月29日 (土) | 編集 |
以前、ブログ上で紹介した『フォスタープラン』
今日は、チャイルドへ二通目の手紙を書きました。

私のチャイルドはエジプトに住んでいるのでアラビア語となります。
当然、アラビア語なんて書けるはずもなく
私は日本語で手紙を書いています。
日本語→英語→アラビア語というように翻訳が必要となりますが
これは、翻訳のボランティアさんが翻訳して下さいます。

手紙がチャイルドの元に届くまでには約2~3ヶ月を要するそうです。
私からの手紙を読んで、その返事が届くのを待っていると
実に半年近く経つ事になります…( ̄∇ ̄;)
ですので、私は独自に毎月1通の手紙を書く事に決めました。

手紙だけでは味気ないと思い、少しばかりのプレゼントを同封するのですが
一通につき50gまでという重量の規定が決まっています。
最近では、100円均一のお店やスーパーマーケットに行く度に
何か送ってあげれそうな物はないかと探すのが習慣となりました。
私のチャイルドは2歳児です。
2歳の子供はいったいどんな物で遊ぶのだろう…と考えながら
色々と探すのは結構楽しいです。(´∀`*)

【50gの壁】
手紙と一緒に「ぬり絵」と「クレヨン」を送ろうと考えていました。
ところが…
ぬり絵一冊で、軽く100gを越してしまいます。
12色入りのクレヨン一箱も同様です。 ダメじゃん。ヽ(´Д`ヽ)
仕方なくバラす事に決めて、ぬり絵一枚、クレヨン6本、手紙、
前回の手紙に写真を送ると書いてしまったので写真も…
で、計45g\(;゜∇゜)/
fc01.jpg

プラスこれらを入れる透明な袋…でちょうど50g。
いやはや50gって、ホントにちょっぴりな重さなんですねぇ。(;´∀`)
miwa02.jpg

写真、恥ずかしながらデジカメで自分で撮りましたですよ。
フォスターチャイルド
2006年06月23日 (金) | 編集 |
今日、フォスタープラン協会から郵便物が届きました。
私の『フォスター・チャイルド』が決まりましたので
早速ご紹介をしたいと思います。

iman02.jpg

今年の5月に2歳になったばかりの『IMAN』ちゃん。
エジプトに在住している女の子です。

iman01.jpg

抱っこをしているのはお婆ちゃんのようです。(´∀`*)

写真を紹介してよいものか…と考えましたが、
色々と検索した結果、プランに参加している方達のHPやブログ上で、
フォスター・チャイルドを写真付きで紹介されているのを目にしましたので
普段滅多に使わないスキャナーで写真を取り込みました。

私のチャイルドは、まだ2歳なので当然文字も書けません。
IMANちゃんの父親が「自分が代筆する」と張り切っている事が
書かれてありましたので、近々手紙を書こうと思っております。

IMANちゃんの住んでいる地域や生活、また家族や本人に関して
実に細やかに書かれた紹介文には「IMANはハイハイを始めたばかり」と
書かれてありましたので、一瞬、おや?と思いましたが
写真の裏に書かれた「2005」の文字を見て、はっとしました。
2005年の歩き出す前の頃からペアレントを待っていたんです。

1年以上待たせちゃったね…
これから18歳になるまでの間、幼い頃は父親を通じて交流しながら
成長を見守りたいと思います。

きっと、もっとたくさんの子供達が待っているのだと思います。
何となく目にして興味を持たれた方がいらっしゃいましたら
下記のサイトをご覧下さいませ。
資料請求もweb上より可能です。

財団法人 日本フォスター・プラン協会
フォスタープラン
2006年06月13日 (火) | 編集 |
こちらのブログをご覧になって下さっている皆様にとっては
かなりのギャップを感じる事かと思いますが、
今日はまともな話をば。

以前、資料を請求していたフォスター・プラン
発展途上国(この言い方は適切ではないかもしれませんが)の子供達、
またその地域開発を支援しようというプロジェクトです。
fo03.jpg

今日、手続きの申し込みをしました。
寄付や支援の形も色々とありますが、私が申し込んだのは
月々の寄附金(3,000円~5,000円)で活動地域の子供や
住民たちが進める地域開発を継続的に支援するというプランです。
fo01.jpg

支援者は『フォスター・ペアレント』と呼ばれ、
1人のチャイルドを紹介されます。『フォスター・チャイルド』
(フォスターとは育てる、助成・奨励するという意味です)
このチャイルドと手紙や写真などのやりとりで交流を通じながら
その子供が暮らす地域開発を継続的に支援していきます。

フォスター・チャイルドは0~18歳。
国や性別を選ぶ事もできます。
fo02.jpg

東南アジア、南アジア、アフリカ、中南米の45ヶ国です。

チャイルドからは、年1回程度手紙が送られてくるそうです。
しかしながら国によっては識字率の低い国だったり、
手紙を書くという習慣があまりない国もあったり、
文字を書けないチャイルドもいる事でしょう。
この場合は絵が送られてきたり、ボランティアやご家族の
代筆の手紙だったりするそうです。

フォスター・ペアレント側から送る手紙は、日本語、英語で良いそうです。
文房具など、決して高価ではない小さな贈り物を
同封する事もできるそうです。

私が申し込んだのは、月々3,000円というささやかな金額です。
3,000円だったら急に無くなっても困らない額だから…です。
また、ちょっとした外食や買い物などでも3,000円程度は
わけなく使ってしまう額だから。。。
何より大事なのは継続するという事だと思います。

インターネット上でふと目にしてこの協会を知る事となりました。
興味がおありの方がいらっしゃいましたら、
お時間のあります時に下記よりご覧になってみて下さい。
資料請求もweb上から可能です。

財団法人日本フォスター・プラン協会

私のフォスター・チャイルドが決まりましたら
またご紹介させていただきたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。