ペルシャのキャッテリー。猫関連やその他の趣味などなど
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巣立った子の近況・ぷよちゃんの子供
2009年01月28日 (水) | 編集 |
昨年5月に生まれたぷよちゃんのエキゾの仔猫達。
少し前にジュンくん(クリームタビー・ショート)のママさんから
写真が届きましたので、ご紹介を~( ・∀・)ノ

jun01.jpg

jun02.jpg

この兄弟は3匹の男の子の兄弟で生まれました。

去年の8月に撮影してもらった写真です。
2008p09s.jpg
写真提供:T.Fukuda/UFP  ※ 無断転載、コピー禁止

2008p10s.jpg
↑新しいお家に揃って巣立った2匹。
ゲンちゃん&テッちゃんのブログはこちら♪





スポンサーサイト
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
ご無沙汰しております。
2009年01月15日 (木) | 編集 |
2009年になりました。 すっかりご無沙汰しております。m(_ _;)m

kuma01b.jpg
↑ 丑年ということで被り物を用意するも皆に拒否され、しぶしぶ承知したくまちゃん…(;´Д`)


長い事ブログも放置しておりましたので、何かあったのか!?と
ご心配もいただき、誠に申し訳ないことでございました。m(_ _;)m

『更新ができない=閉じる』というのが私の辞書になく、
また気が向いたら更新すればいいや~という感じの放置プレイです。
お許し下さいませ…


kuma06.jpg
↑ 一応ほんの少し嫌がってみるものの、まんざらでもない様子…(笑)


居残り3人組み  その1:くまちゃん

くまちゃんは昨年5月に生まれたさるさるの子供です。
エキゾのロングで男の子。 
私はこの子は他所様に託す子と割合早くから決めておりました。

数件の問い合わせをいただきましたが、何故か四国地方が多く、
皆さん一様に空輸希望でしたので、「仔猫のみでの空輸はしない」旨を
お話しし、オーナーさんは決まらずにおりました…

そうこうするうちに2度目のワクチン接種。
体は大きめで体重も一番重たい子、特に心配事はありませんでした。
強いて言うならさるさる譲りの「目の周りが汚れやすい」事くらい。

診察台で熱を測り、聴診等している時に、看護師さんが「あれ?」と一言…
「目の内側に何かある?」
それは、通常正面から見えない目頭の下側にありました。

好酸球性角膜炎
(後に眼科専門医で診断されました。)

毎食後にくまちゃんを抱っこして目の周囲を拭いていたにも関わらず
私は気がついていませんでした。
黒目を外側に向けると出現し、その部分は少し白濁し、
かつその上に組織片のようなものが付着していました。

その場でかかりつけの獣医さんでは診断がつきませんでした。
角膜に傷はないけれど、少し白く濁っている。
付着している組織片のようなものも気になります。
「渡辺さん。 しばらく様子を見て、これが自然と消えていくなら構わないが
状態が変わらない、あるいは広がってくるようだったら
眼科の先生を紹介します。」と言われました…

その後1週間~10日くらい経過、
明らかに悪化しているのがわかりましたので、
都内の文京区にある眼科専門医さんに行きました。

↓以下続く ・・・とっても長いです(;・∀・)

[続きを読む...]
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。